【 芸能 】能年玲奈、復活の兆し…干された決定的な理由とは...!?芸能界の闇が深すぎる... | バズったニュース

【 芸能 】能年玲奈、復活の兆し…干された決定的な理由とは…!?芸能界の闇が深すぎる…

芸能
スポンサーリンク

このニュースの概要

  • 女優、能年玲奈のマネジメントに携わる、株式会社スピーディの福田淳代表がHPで「テレビ局の若い編成マンから本当にたくさんの素晴らしい企画、脚本などオファを頂きました。しかし、お話が進むうちに、上司や担当役員によって突然潰されてしまうことが繰り返されてきました」と告白し、話題となる。
  • 「あまちゃん」を撮影していた頃から、のんと演技指導を担当する滝沢充子との関係を所属事務所が問題視していた
  • 「あまちゃん」の公式HPに掲載されたのんの感謝の言葉の中に滝沢の名前が記されていた。これによりのんと事務所の関係が決定的に悪化。
  • チーフマネジャーから「玲奈の態度が悪いから、オファーが来ていない。仕事は入れられないよね。事務所を辞めたとしても、やっていけないと思うけどね」などと告げられた。

 

CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

 

このニュースの要約

「あまちゃん」を撮影していた頃から、のんと演技指導を担当する滝沢充子との関係を所属事務所が問題視していた。「あまちゃん」の公式HPに掲載されたのんの感謝の言葉の中に滝沢の名前が記されていた。これによりのんと事務所の関係が決定的に悪化。チーフマネジャーから「玲奈の態度が悪いから、オファーが来ていない。仕事は入れられないよね。事務所を辞めたとしても、やっていけないと思うけどね」などと告げられた。その後、映画「進撃の巨人」でのんをヒロイン役に抜擢する案が持ち上がっていたが、事務所が断った。ショックを受けたのんは「事務所を辞めたい」と申し出たが、契約により認められなかった。芸能界には引き抜き禁止・独立阻止という芸能事務所の鉄の掟が存在する。タレントは事務所の言いなりになるしかなく、反旗を翻した者は容赦なく干されるのである。

 

Twitterの反応

 

 

 

 

ネットの反応

 

投資型場合であれば投資額を回収するまで契約必要だし、全部自分頑張って世に出たならエージェント契約だし、何にして未成熟過ぎる

 

ゴミみたいな掟がテレビ自体をつまらなくしていることに気がついていない。秩序?向上心ない老いぼれが既得権益を守るためだろ。 テレビは斜陽。見限って別方向に動いたほうがいい。

 

ほんまに不憫。ちょっとチョーシにのってたかわからんが、一番人気とかわいさがある時期をつぶされたからなあ。そういういみスマップより悲惨、前書いたけど

 

んさん、地上波干されているのを逆手に取ったらどうかな? 邦画をみると、TVドラマに出ている役者が多くて正直げんなりすることが多い。その点、映画に特化してると特性があっていいと思うけどなあ。

 

テレビ業界のビラミッドの頂点は視聴者でもなければスポンサーでもなくなったからつまらなくなったと言ってる人、的確過ぎて笑った。 でも、つまらないのではなく「不快になった」の方が正しい。

 

個人的に。今三文字系は事務所のは、殆ど個性がなくて。同じような事しかしないから。面白さ美しさを感じなくて。のんちゃんの美しさ可愛いさに比肩する事は無いよね。

バズったニュース
毎日2、3記事の更新をしています。 面白い、バズっている記事を見たい方はぜひいいねとシェアをよろしくお願いします!
最新情報をお届けします!
芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バズったニュース

コメント