「韓国は要らない」週刊ポストの特集があまりにも酷すぎてネットでは怒りの声 | バズったニュース

「韓国は要らない」週刊ポストの特集があまりにも酷すぎてネットでは怒りの声

国内ニュース
スポンサーリンク

この記事をざっくり言うと

  • 9月2日発売の週刊誌「週刊ポスト」で「韓国なんて要らない」などと題する特集を掲載
  • 小学館から関わりのある作家らから「差別的だ」と批判を受ける
  • 発行元の小学館は「誤解を広めかねず、配慮に欠けていた」と謝罪する

 

 

このニュースの概要

週刊ポスト9月13日号。「韓国なんて要らない」と特集。記事の内容はGSOMIA(軍事情報包括保護協定)を破棄した韓国側のデメリットや、輸出管理強化による韓国経済への影響などについて検証するものや『怒りを抑えられない韓国人という病理』という、韓国の成人の10人に1人が治療が必要なレベルで感情がコントロールできないとのことが記載されていた。これに対して小学館にゆかりのある作家たちから批判の声が相次ぐ。「『怒りを抑えられない「韓国人という病理」』記事に関しては、韓国で発表・報道された論文を基にしたものとはいえ、誤解を広めかねず、配慮に欠けておりました」と謝罪した。

 

Twitterの反応

 

 

 

 

ネットの反応

 

言論の自由であり謝罪する問題ではないと思う。むしろ反日ヘイトはいいのにその逆はダメと言うマスコミや知識人の忖度の方が問題だという気がする。これをきっかけにマスコミは公正でバランスのとれた報道をするようにすべき。

 

韓国に対して本当のことを指摘するとこのように弾圧してくるんですか。これはこれでしっかり覚えておく必要がありますね。
この記事は魚拓をとっておこうと思います。

 

これがいい悪いは別問題ですけどもっとゲスな見出しとか記事書いてる週刊誌なんて腐る程あると思いますけどね

 

これも「表現の自由」「言論の自由」「思想の自由」だと思います。
逆に、反日や嫌日を煽るような記事が出てもそれをここまで糾弾して声を上げる著名人や作家が殆どいない事に疑問を感じます。
同じじゃないですか?
なぜ同じ対応にならないのか、それが本当に疑問です。

 

今回のような言論弾圧に負けず「表現の自由」大事にしたいですね

 

まぁ、連日の韓国政府の言動やマスコミ報道のおかげで、韓国が嫌いになった人が増えたのは確かだろうな。

 

どうしてこういう記事を書かれなければならなかったか大部分の人達は理解出来ると思う。

 

扇動的というが、嘘の記事は無さそうなので、ただの忖度ではないかと思う。
別に自治体や政府の広報誌でもないし、一つの視点として許容するべきではないだろうか?
誤解を広める恐れはどこにもないと思う。

 

良い記事とは言えないけど、韓国に対しては何言ってもヘイトの扱いになりそう。

 

ポストさんは、日本人の記事でも結構派手に記載されている事があり、読んで情報として選択するかしないかは自分次第。
この記事も、そうなのではないかな?

 

 

ネットとTwitterで反応が大きく違いますね

どのような人がどちらの立場にいるのかがわかるような気がします・・・w

 

バズったニュース
毎日2、3記事の更新をしています。 面白い、バズっている記事を見たい方はぜひいいねとシェアをよろしくお願いします!
最新情報をお届けします!
国内ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バズったニュース

コメント